FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

Spring Green 庭日記

ガーデンリフォーム・ガーデニング・造園・外構・庭木の剪定はSpring Greenにおまかせください!東京埼玉・神奈川・千葉

プロフィール

spring green

Author:spring green
ホームページでは伝えきれない、日々の庭仕事について思ったこと学んだことなど、どんどん書き込んでいきます。

質問、ご意見、どしどしお願いします。

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.06
05
今日は大田区へ。

引っ越しで移植予定の植木の根回しにお伺いしました。

根回しとは…
成長した樹木を移植する場合、根を痛めることから、活着できずに枯死したり生育不良に陥る場合が多い。
これを避けるために、半年前から1年程度前に、根元近くの太い根を切断し、切断部周辺から活発な新しい根の生育を促す。新しい根は、水分や養分をより活発に吸収することから、移植先でも活着することが期待できる。(Wikipedia)


根回しを終え、土を埋め戻し、水をたっぷりあげました。


ウメの木に気持ち悪いものがついていました。
目玉が大量に並んでいるような。

調べてみるとアカホシテントウの幼虫が孵化した後でした。
幼虫の背中が裂けて成虫がででくるので、このような殻が残るようです。
見た目はとても気持ち悪いですが、幼虫も成虫もウメの木についたカイガラムシを食べてくれるようなのでウメにとっては益虫です。

でも気持ち悪いものは気持ち悪い。
さわりたくないです。


ホームページはこちらから  Spring Green
スポンサーサイト



ホームページはこちら!Spring Green

Comment

非公開コメント