FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

Spring Green 庭日記

ガーデンリフォーム・ガーデニング・造園・外構・庭木の剪定はSpring Greenにおまかせください!東京埼玉・神奈川・千葉

プロフィール

spring green

Author:spring green
ホームページでは伝えきれない、日々の庭仕事について思ったこと学んだことなど、どんどん書き込んでいきます。

質問、ご意見、どしどしお願いします。

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.03
14
Category : 未分類
今日、上野の東京国立博物館に行ってきました。
長谷川等伯展です。


入場するのに30分待ち、博物館の中でも1つの絵を見るために行列。
すごい人気でした。

若い頃描いていた細密な仏絵から人生の後半の豪快な絵などさまざまな種類の作品が展示されていました。
個人的には後半の豪快で鮮やかな色遣いの作品に魅力を感じました。
松、ススキ、萩、ムケゲなどさまざまな自然描写がとてもきれいでした。


人生の後半は多彩色遣いも少なくなり水墨画になってくるのですが、
チケットの絵になっている国宝の「松林図屏風」。
これがすごい。
みんな近寄ってまじまじと絵を見ているのですが、数メートル離れて見るのが一番いいですね。
白と黒だけの表現とは思えないほど静かな松林の雰囲気が伝わってきました。

貴重な体験でした!


スポンサーサイト



ホームページはこちら!Spring Green

Comment

非公開コメント